脱毛サロンに通っている人の口コミを見てみよう

脱毛について考えた時、脱毛器か専門のサロンかどっちがいいのか、迷うでしょう。両者ともに良い部分と悪い部分がありますので、一口にどちらがいいとは言えません。それぞれの良い部分と悪い部分を理解して、どちらが自分に合っているのかということを考えるといいでしょう。仕上がりの良さを大切にするなら、脱毛サロンに行きましょう。

「友達が光脱毛のコースに通い始めたのです。キャンペーン中だったそうで、リーズナブルな料金で、光脱毛の施術を受けているとのことです。私も光脱毛を受けてみたいのですが、敏感肌でアトピーという悩みがあって、諦めていたのです。そのことを知人に話すと、そのサロンはお試しや相談が気軽にできると教わったので、ぜひ行こうと思います。」

「ずっと前から、自分の体が毛深くて困っていました。「脱毛っていいよ」と友達が勧めてきて、脱毛しようと決心して、最初は、ワキをしてもらうことにしました。毛深かったのに、脱毛してもらった箇所がスッキリしたので、他の場所も脱毛することにしました。肌が、明るい色になりました。脱毛したい場所がどんどん増えていって、最後に落ち着いたのは、契約を全身脱毛にするという結果でした。肌がツルツルしていくのがとても楽しくなりました。」

脱毛サロンにおける施術は大多数が、光脱毛という名の方法で行われるので、肌へのダメージはあまりありません。施術が終わった後はスキンケアをして、脱毛完了となります。一度施術を受けただけでムダ毛のない状態がずっと続くわけではなく、何度か通う必要があります。ムダ毛の量には個人によって差があるので、脱毛サロンに行かなくてはいけない回数も異なります。

脱毛サロンに行くとなれば、なめらかな脇や足になれるし、施術を行うエステティシャンの方と楽しくお話できるし、いいことだけのように思います。しかしながら、デメリットもあり、コストが高いことです。そして、脱毛サロンによっては、何度も勧誘されてしまうこともあります。ここ近年では、強引な勧誘は禁止されているため、はっきりと断れば大丈夫です。

脱毛サロンで全身脱毛を行った場合、全身脱毛を終えるまでの回数と期間はどのくらいになるのでしょう。人それぞれ体質や毛質が違いますから、脱毛に必要な月日には個人によって違いが生じます。ただ、ポピュラーな全身脱毛では2~3年のうちで合計12~18回程度の回数がおよその目安です。

むだ毛の脱毛の処理方法の中で、ニードル法は最も永久脱毛効果が期待できる脱毛法といわれています。今は脱毛クリニックなどの医療機関もしくは一部の脱毛サロンでしか行われていません。強い痛みがあるので、レーザー脱毛と比べると人気はないのですが、効果が高いので、あえてこの方法で脱毛を行う人も少なくないとのことです。

ニードル法による脱毛の場合、毛根の中に細いニードルを直接差し込み、電流を流しますので、施術の直後には赤みのある跡が残る可能性があります。しかし、施術の後に脱毛箇所をきちんと冷やしておくと翌日にはすっかり跡が消えている事がほとんどということなので心配する必要はありません。